フェリーの利用方法

長距離をドライブしなければならないとき、フェリーを利用するのも手です。目的地までの時間はかかってしまいますが、その間体を休ませることができますし、ガソリン代や高速道路代のことを考えると、フェリー代も必ずしも高くはありません。

フェリーの利用方法ですが、まず予約を入れます。インタネットから予約を入れると簡単です。クルマ一台の料金にはドライバーの乗船代も含まれます。出航の40分前には乗船の手続きを行う必要があります。係りに誘導してもらいながら、クルマを乗船させればOKです。特に難しいことはありません。その後はクルマから離れて客室で休むことができます。2等客室が最も格安で、横になって体を休めることができます。また海を眺めながら椅子に座って寛ぐことも可能です。

夜中の便であれば、ベッドの部屋がオススメです。ホテルに泊まることを考えれば安上がりです。大型船になると、レストランやお風呂も完備されています。たっぷり時間がありますので、思い思いに時間を有効に使うと良いでしょう。港に得着するアナウンスがありましたら、クルマに乗り、降りる準備をします。降りるのも係りの人の指示に従って順番に降りていけばOKです。

コメントは受け付けていません。